学資保険とは?今スグわかる!子ども保険の種類と役割 | 保険の学び場

子育て

学資保険とは?今スグわかる!子ども保険の種類と役割

更新日:

 

みなさん、お子様の教育費はどのように準備されていますか?

貯金・定期預金など様々ある教育資金準備方法ですが、今回の記事は・・・

 

「これから子育てを始めるけど、何から準備すれないいかわからない・・・」

「こどもの養育費って大体どれくらいかかるものなの・・・」

「貯金を計画的にできない・・・」

などのお悩みを抱えたあなたには、ぜひこれを機に知っていただきたい子育て知識を!

学資保険

 

「よく聞く学資保険って、いったい何?」

などの悩みを抱えたあなたにはそのお悩みを解決する機会を、提供させていただきます!

 

ゆーじ
言っとくけど、一応加入してるよ?
マイコ
あたりまえでしょ!でも詳しくわからないから参ってるのよ~
ドン・マイマイ先生
参った時のマイマイ先生登場です。
マイコ
マイマイ先生!教えて~!!

 

さて、上記にあるように、よくある貯金・定期預金のほかの選択肢として存在するのが、

学資保険です。

 

一言に学資保険といっても、

「子供の教育のための貯金のようなものでしょ?」

「ほかの保険と同じで税金や金利などややこしいものなのでは?」

など、人それぞれ学資保険のイメージは異なっていると思います。

そこで、今回はその学資保険の大まかな概要からその必要性、メリットやデメリットなどをまとめていこうと思います。

 

子育て中は思わぬ事態に見舞われることもあります。いざという時のための保険にはこのようなものも存在しています☟

傷害保険ってこんな仕組みなの?医療保険とは違った傷害保険の特徴を解説!

賠償責任保険とは?日常生活で起こり得るリスクについて

贈与税?受取人?学資保険で注意したい4つのポイント

収入保障保険って必要なの?今から出来る子どもと家族のための保険

是非、参考になさってください。

学資保険とは?

加入率60%!? 学資保険って、何??

 

まずはじめに、10歳以上のお子さんがいらっしゃる家庭の加入率は57.2%、年代別では20代の加入率が最も高く63.4%と言われている学資保険の概要についてご説明させていただきます。

 

学資保険とは、簡単に言うと、

・将来子供が学校に通う時に必要になる学費

・塾や予備校で使う教育費

・部活動に入れば道具の費用や交通費などの活動費

(…あげればきりがないほど、子供一人を育ていくためにはお金がかかるものです。)

ドン・マイマイ先生
これらの教育資金を前もって保険という形で準備しておくことが、学資保険です。
マイコ
ええ・・・こーたが産まれた瞬間に学資保険入らなきゃ!!って思ったわ。
ゆーじ
マイコ、話盛らないでよ(笑)

 

具体的には通う学校が全て私立なのか、学部が理系なのか分系なのかでも大きく異なってきますが、子供一人を幼稚園から大学まで通わせるのに、平均すると約2700万~2900万円が必要だといわれています。

ちなみにすべてが幼稚園から大学まですべて公立学校だったとしても1000万円はかかるといわれています。

 

ゆーじ
子供一人にそんなにお金がかかるの・・・?
マイコ
だから言ったでしょ?

 

今の時代は大学全入時代ともいわれており、高卒者の大学短大の進学率は約55%(前年比0.2%増 平成28年度文部科学省学校基本調査)

約2人に1人以上が大学短大に進学しています。

各家庭のお子さんの進学状況も、大学進学まで考えて大筋間違いはないでしょう。

 

それに加えてこれは子供一人計算ですので、兄弟姉妹が増えるとその分、額は増えていきます・・・

 

このように、大切なお子さんの未来に必ずと言っていいほど必要になるこれら教育資金を、貯金という形ではなく、保険という形で計画的に貯めておくのが、学資保険です。

ドン・マイマイ先生
マイコさん、ゆーじさん、私が学資保険についてざっくり説明しましょう

 

学資保険の仕組みと選び方

ドン・マイマイ先生
学資保険とは、ほかの保険と同じように毎月決まった額の保険料を払い続け、契約時に決めた子供の年齢に合わせてその都度給付金を受け取る保険のことです。

 

受け取り方法としては、祝金という小額のお金を一定の時期に受けとることができるタイプや、まとまった大きな金額を一気に受け取ることができる年金型タイプなどがあります。

これらの方法の違いは保険料の違いにも関わってきます。

学資保険の魅力には、簡単な税金対策がある!

マイコ
学資保険で受け取った保険金は、税金の課税対象になってしまうのかしら?
ゆーじ
えーそんな酷いことになる??

せっかく受け取った保険金でも、税金などで手取り金額が思ったよりも少ない・・・などにならないように、ここではその学資保険の税金について少々お話いたします。

 

まず最初に、仕組みとして、学資保険は、その満期で受取ると、その所得は「一時所得」に分類されます。

一時所得とは、営利を目的とする行為で得た所得”以外”の一時の所得を指し、且つ、「満期で得た金額(祝金の場合も含む)」から、「支払った保険料総額」が50万円以上を超えた場合のみしか税金が掛かりません。

 

ドン・マイマイ先生
結論からいうと、学資保険は課税対象になるケースがほぼありません

この、’ほぼ’という言葉にひっかかる方がいらっしゃると思います。その方に向けた説明を今からさせていただきます。

学資保険が課税対象にならないケースは、厳密にいうと契約者と受取人が同じ場合です。

契約者と受取人が同じ場合、「一時所得」に分類されます。

しかし、契約者と受取人が異なる場合、その所得は「雑所得」となり、贈与税の対象になってしまいます。

具体的な数字で考えると、雑所得が100万円での場合、10万円が課税対象となります。

 
マイコ
なるほど…

 

前記の「一時所得」の場合では課税額が0円で済むのにも関わらず、後記の「雑所得」は、受け取る対象者が違うだけで大きな税金が掛かってしまいます。

この違いは”受取者”だけですので、受取人を誰にするかは十分に考えて契約を行ってください。

 

ドン・マイマイ先生
受取人はよく考えて契約をしてください
マイコ
わかりました!!
ゆーじ
はーい

ー学資保険選びでみんながチェックするポイント2つ!ー

ドン・マイマイ先生
学資保険選びでみんながチェックするポイントは次の2つです。

1「返戻率(へんれいりつ)の高さ」

「家計に無理のない範囲の料金設定かどうか」


 

圧倒的に多い選択基準として多かったのが、返戻率の高さです。返戻率とは、長年継続して支払いつ続けた金額に対して、満額請求時に手元に戻ってくる金額がどれくらいなのかの割合ことです。

返戻率が100%以下だった場合、支払う金額の方が多くなってしまいます。

ちなみに、現在の各保険会社の学資保険の返戻率は64.2%~128.6%です。平均69.4%の返戻率です。

返戻率は受け取る年齢設定や医療保障の有無、受取回数の違いによって変動していきます。

 

マイコ
積み立ててきた金額よりも低い金額しか戻ってこないなんて、そんな保険のどこにメリットがあるの?

 

返戻率が100%をきる保険がなぜ存在するのか。それは返戻率の低いプランの場合、その他の特典機能が充実しているためです。

具体的にはお子さんが病気などになってしまった時の入院保障や医療保障がしっかりしていたり、契約者が不慮の事故などで亡くなってしまった時の育英年金(後ほど解説いたします)などが含まれています。

しかし、低金利といわれる現代では、ほかの保険でも補えるような保証や何よりも、手元に返ってくるお金のほうが大事でしょう。

学資保険は加入する前に返戻率(へんれいりつ)を確認しておくことが大切です。

マイコ
返戻率が低くても他の特典が充実しているのね。
ゆーじ
うーん、なやむなぁ~

 

 

2番目に多かったのが家計に無理のない範囲の料金設定かどうか、です。

将来の受取金額のことを考えると、なるべく大きい金額のほうが様々な要因に対策できるため、得策な気がしてくると思います。

しかし、今現在の収入が数か月、数年先まで同額で継続して入ってくるとも限りません。

収入額を考慮しても、少し低めの金額設定をすることで、

定期預金の金額で日々の家計を圧迫してしまったりなど、目の前の生活ができなくなってしまうなど言語道断な状況に陥ってしまわないようにしましょう。

 

 

ひとこと休憩

ドン・マイマイ先生
以下、皆さんが学資保険に加入しなかった理由です。

 

学資保険選びのポイント調査のほか、学資保険に加入していない方へ追加の調査が行われており、加入しなかった理由も発表されています。

  • 保険料を支払う金銭的な余裕がなかった 43.5%
  • 本当は入りたかったが機会を逃した 33.1%
  • 学資保険の仕組みがよく分からず、どこも選べなかった 20.2%
  • 興味はあったが、営業が面倒/断るのが億劫なので避けた / 学資保険に興味がなかった / 信頼できる会社がなかった 各8%以下

家庭により様々なご事情があると思います。

少しでも学資保険にご興味のある方は、是非この機会に記事をお読みいただき、適切な知識と容量をつかみ、大切なお子様のための人生設計のお役に立てたらと思います。

マイコ
意外と多いのね・・・。
ゆーじ
そう思うと、マイコの判断は早かったね♪こーた生まれてすぐだもん
マイコ
話を掘り返さないで!!

なぜ預金ではなく、学資保険なのか?

 

「子供の養育費なんて、きちんと貯金をして計画的に使っていけば保険加入の必要なんてないわ。」

「上の子は銀行の定期預金で十分対応できたから、これからもそうしていくつもり。」

など、学資保険を利用しないご家庭のご意見もよくお聞きします。

確かに、最初に説明したように子供も公立学校に進学すれば、そんなに大きな話でもない。そう考える方少なくないはずです。

しかしある調査によると中学校入学を控えたご家庭対象にされたアンケートによると、約九割のご家庭が「お金の許されれば私立中学に進学させたい」と考えているという結果があります。

また、子供とは思いもよらない事故や問題が起きたり、親の思うようには育たなかったりするものです。

 

ここで、いわゆる貯金と保険のそれぞれの特徴とメリットデメリットを整理していきたいと思います。

-銀行の定期預金・育英年金・それから学資保険の比較-

 

ドン・マイマイ先生
定期預金と学資保険の違いです。

 

・各種保障がついているかどうか

・預金の強制性

各種保証とは、主に死亡保証などです。定期預金の場合、貯金者(主に親御様)が死亡した場合、その時点で貯金がストップし、それ以上金額が増えることはありません。

対して学資保険は、一度加入して預金を継続していると、もしもの場合でも満額の資金を将来のあらかじめ決めたタイミングで受け取ることができます。

また、強制性でいうと、定期預金とはご自身で預金のタイミングを決め、好きな目標設定金額まで貯めていくというものです。引き落とすタイミングも、ご自身で好きなように決められます。

対して学資保険は、月ごとに定額を積立てていき、将来のあらかじめ決めているタイミングで祝い金や年金形式で受け取っていくというものです。

貯金が得意な方と苦手な方、自分の好きなように貯めるスタイルが好ましい方とそうでない方、それぞれの好みに合わせたスタイルを選ぶのがいいかもしれません。

マイコ
もし仮に・・・ゆーじさんがいなくなったらと思うと・・・
ゆーじ
大丈夫大丈夫~僕丈夫だから~
マイコ
私の悩みが消えるのかしら・・・。(笑)冗談よ冗談(笑)
ゆーじ
・・・マイコ・・・(笑)
ドン・マイマイ先生
ごほん!次に、育英年金と学資保険の違いです。

 

・税金対策

育英年金と学資保険の違いでメインになるものは、税金対策の面です。

学資保険に関しましては、先ほどご説明したように、ほぼ課税対象になるケースはないといっていいでしょう。

しかし育英年金に関しては、相続税と所得税の課税対象になってきます。

 

学資保険は自分の貯金や住宅資金、老後資金とは違い、お子様の生活のかかった貯金です。

「学校入学のための資金が足らないから子供の入学を一年先送りにする」なんてことは現実的に不可能なお話です。

「大学まで行けば奨学金制度を使って何とかやっていけるんじゃないか?」とはいっても、奨学金の返納ができない学生や、生涯を奨学金返済に充てる、なんていう人も最近では増加し、ニュースになっています。

 

一時期と比べると学資保険は加入率が下がっているという話もありますが、学資保険の加入率が60%という数字を見ると、それでも多くの家庭で教育資金の積立のために学資保険を利用しているようです。

ゆーじ
稼ぐための手段として学校に行って、勉強するのに・・・一生を返済にあてるのは、皮肉だなぁ。
マイコ
こーたには絶対そんな思いさせないようにしないとね。

まとめ

 

学資保険に加入した方の声の中で、学資保険に加入した理由として多かったのが、「必要性を感じていたので」が約8割でした。

また、学資保険を選ぶ際に複数商品を比較検討している人は約6割で、その情報源として最も多い手段は「インターネット」で、約5割を占めています。

学資保険の選び方は「インターネットで複数社を比較検討」が多いといえます。逆に、友人・知人や保険会社の営業担当者などのリアル接点を情報源とする人は複数社の比較をせずに選ぶ傾向があることもわかりました。

 

このように大切なお子さんのために貯める教育資金には、様々な方法があります。

それぞれメリット・デメリットがあるように思えますが、今から備えるこの資金準備は、将来必ずお子さんの人生にも大きく役に立つことでしょう。

今からできる資金の準備として、是非この学資保険の知識がお役に立てればと思います。

 

子育て中に検討すべき保険に関係する記事をまとめていますので、良かったら参考になさってください☟

学資保険・その他保険に関する記事はこちらへ

 

-子育て

Copyright© 保険の学び場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.