外貨建て保険は危険?なぜ苦情殺到?リスクやデメリットを詳しく解説 | 保険の学び場

資産形成

外貨建て保険は危険?なぜ苦情殺到?リスクやデメリットを詳しく解説

更新日:

マイコ
金融庁から、外貨建て保険の苦情が4年で6倍に増加したって報告がニュースになったわね!
主人
昔から苦情が多い商品って聞いてたけど、どうしてだろう?

 

外貨建て保険は危険だ、詐欺だ!と苦情の声が多く上がるとして問題になっていますよね。

本当に外貨建て保険は危険なものなのか?リスクやデメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

 

外貨建て保険は なぜ苦情が殺到してしまったの?

一番の原因は、外貨建て保険の契約内容の複雑さにあるとのこと。

 

読みにくい文字の大きさでたくさんの情報が書かれていたり、保険業界特有の用語が並べてあったりと、非常に難解です。

契約内容が複雑過ぎて契約者が理解していない状態で、保険契約をしてしまう為に、聞いていた内容と違うと苦情が来ているのです。

マイコ
それって、販売員さんがきちんと説明してるんじゃないの…?

 

一部では、契約させるために契約者が理解していないのにも関わらず、契約を結ばせてしまう方も中にはいるようですね。

一部では内容を理解せずに契約する本人がいけないと言われているのですが、もちろんそれは間違っていません。

契約するのは自分ですから、しっかり内容を理解していないうちに結んでしまうのは非常に危険。

ですが、そうも言いきれないのが実際問題あります。

そもそも外貨建て保険ってどんな商品?

 

主人
外貨建て保険って言う名前くらいだから、海外のお金で運用するんだよね?

 

その名の通り、日本円で外貨を購入して、積立てて資産運用していくものです。

外貨を日本円で購入しておいて、外貨のレートが高くなった時に受け取れば多くの利益を得られるという仕組みになっています。

 

例えば米ドルで例えますと、基本的に保険金は米ドルのレートベース(相場)で運用されていくので、ドル高円安の時に受け取ればかなり多くの利益が貰えるんです。

 

これだけ聞くと、下手に宝くじの当たりを待つより、多くのお金を稼げるチャンスがありますよね。
また、外貨は利率が高いそうなので、余計にこういった保険は魅力的に感じますよね。

 

ここまでの仕組みは恐らくほとんどの消費者が理解していると思うのですが、まだまだ説明し切れていないデメリットの部分があったんです。

 

デメリット1 外貨建て保険を解約するタイミングがつかめない

 

外貨レートが上がるタイミングがわからない、いつ円高になってしまうかわからないという状況の中、せめて受け取る時は「契約時に積立てた金額より利益が出ていないと嫌だ」と言う人には苦痛です。

 

この受取金が、契約時の金額を上回っていないことが多く、レートだけが原因ではないようです。

 

マイコ
レートだけじゃないってどういう事?

 

デメリット2 外貨建て保険は手数料が高額

 

マイコ
手数料がかかるなんて念頭に置いてなかった!

外貨建て保険は通常の保険よりも多くの手数料がかかってしまう傾向にあるようです。

 

まず初めに、契約時に1000万円分の米ドルを購入したとします。

その後、契約料として約7%分の手数料がひかれます。

すると、その時点で数百万分が減った状態で資産運用に回されるので、この時点で若干資金が減っているのです。

 

そしていざ、外貨を日本円にしようとすると、この外貨から日本円に戻す手数料が非常にかかるようです。

上記に加え、解約する際に解約控除費用という手数料も発生してしまい、実際に受け取れる金額から、何百万もマイナスになった状態で、増えるどころか減っている!なんていう苦情も届いています。

 

こういった性質を理解せずに契約してしまい、「元本割れしてしまった!!」という苦情が殺到したというわけなんです。

 

マイコ
私は契約時より減ってしまったら困る。私みたいな人は外貨建て保険は契約しない方が良いのかしら?

 

外貨建て保険に向いていない人

 

外貨建て保険は本当に難しい商品です。

以下に当てはまる人は、外貨建て保険ではなく、別の貯蓄方法を選ぶ方が賢明です。

外貨建てに向いていない人を見ていきましょう。

 

<外貨建て保険に向いていない人>

・元本割れしたくない人
・FXや株など、利益に波がある、リスク商品は絶対に嫌な人
・老後のお金として取っておくために資産を増やしたい人

 

リスクがあっては困るような人は、契約すると失敗する可能性が高いです。

内容を理解して、くれぐれも損の無い様なものにしましょう。

 

まとめ

◆ 外貨建て保険に苦情が殺到したのは、契約内容を理解していない契約者が多かったから

◆ 契約内容が複雑すぎる

◆ 為替レートで保険金が変動する、リスクが高い

◆ 手数料が通常よりも多くかかる

◆ 元本割れしたくない人は、契約非推奨

 

どの保険商材にせよ、理解するまえに契約してしまっては損をするばかりで非常にもったいないです。

難しくて理解するのが大変だという人は、無料のファイナンシャルプランナーの設計を診断してもらうのもいいかもしれません。ファイナンシャルプランナーの詳細はこちらの記事、なぜ保険加入前にFPに相談すべきなのか?から詳しく読めますので、ぜひ参考にしてください。

 

また、資産を増やすのは外貨建て保険だけでなく、いくつか方法がありますので、自分に合ったものを見つけて頂ければと思います。

ご参考にいくつか記事を置かせて頂きますね。

投資信託に関する記事はこちらへ

個人型確定拠出年金に関する記事はこちらへ

学資保険・その他保険に関する記事はこちらへ

年金に関する記事はこちらへ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-資産形成

Copyright© 保険の学び場 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.